life & styleの美味日記

毎日の創作料理!

御手洗ソースに癒されながら、お茶を入れて3時

御手洗で癒しのもと、小判とお茶を3時に入れます。

f:id:kabulink:20210502180521j:plain

お茶処静岡伊豆の老舗市川製茶さんの御手洗ティーバッグ(2 g)×6個)と栗茶包(3 g)×2つ)、小判を試してみました。
御手洗の暖かい包装の中のティーバッグとコップの縁に置く御手洗のマスコットがあります。
コップの縁に付ける御手洗に、楊枝を釣り竿のように差し込む。
まるでティーバッグを釣っているような可愛らしい姿が癒されます♡
御手洗も可愛いですが、初めて飲む栗茶は甘くてまろやかで美味しいお茶です。

f:id:kabulink:20210502180553j:plain

栗茶の正式名称は「玉緑茶」です。明治時代末期から九州で輸出向けに作られ、現在は静岡県東部の伊豆の土産として定着しています。お茶と煎茶の違いは、最後の葉の形を整えるための精練工程を省略し、お茶をもみながら香玉のような形にすることです。香玉のような形をしているので、栗茶と呼ばれています。当社の栗茶は特に深く蒸しられ、葉が細いのが特徴の伊豆の香りがする栗茶市川製茶のホームページです。