四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(6月23日発表)

投稿者: | 2022年6月23日

チェンジ(3962)

地方自治体や企業のDX(デジタル・トランスフォーメーション)支援を手がけるチェンジ(3962)が大幅反発した。午後1時52分現在、前日比69円(4.0%)高の1801円で推移している。一時は1834円まで上伸した。

ファーストリテイリング(9983)

カジュアル衣料チェーン「ユニクロ」を世界展開するファーストリテイリング(9983)が買われて2週間ぶりに年初来高値を更新。午後2時6分現在では前日比970円(1.4%)高の7万0470円となっている。

二ホンフラッシュ(7820)

マンション向け内装ドアで国内首位の二ホンフラッシュ(7820)が8日ぶりに大幅反落した。午後1時31分現在、前日比44円(4.3%)安の987円で推移している。一時は971円まで下落した。

BASE(4477)

個人や小規模事業者向けEC(電子商取引)プラットフォーム「BASE」を運営しているBASE(4477)が反発した。午後1時14分現在、前日比2円(0.6%)高の318円で推移している。一時は329円まで上伸した。後場に入り、値を消す展開となっている。