四季報記者が選んだ新年度大バケ期待の20銘柄(5月27日発表)

投稿者: | 2022年5月27日

クラスターテクノロジー(4240)

複合材料や微細加工技術を基に精密部品や成形碍子などを展開しているクラスターテクノロジー(4240)が急騰した。続伸。午後1時50分現在、制限値幅上限の前営業日比80円(22.5%)高の436円ストップ高買い気配で推移している。

日本ケミファ(4539)

後発薬が売り上げの8割を超える日本ケミファ(4539)が4営業日ぶりに大幅反発した。一時は2298円まで上伸し、2月10日の年初来高値2257円を更新した。午後1時30分現在、前日比90円(4.7%)高の1990円で推移している。

エージーピー(9377)

駐機中の航空機に電力を供給しているエージーピー(9377)が4営業日ぶりに急反発した。一時は640円まで上伸し、4月21日の年初来高値635円を更新した。午後1時20分現在、前日比49円(8.9%)高の598円で推移している。